フェイスブックに投稿訂正を命令

共同通信

 【シンガポール共同】シンガポールのシャンムガム内相は29日、虚偽で事実無根の内容を書き込んだとして、10月に施行された偽ニュース対策法に基づき、シンガポール人男性の投稿を訂正するようフェイスブックに命令した。

 フェイスブックの広報担当者は同日、共同通信の取材に「シンガポール政府から要請を受け、担当のチームが調査している」と説明した。

 男性はオーストラリア在住のアレックス・タン氏。28日、シャンムガム氏に投稿を自ら訂正するよう命令されたが、従わなかった。シンガポール当局は命令違反の疑いでタン氏に対する捜査を開始した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ