注目の北欧デザイン紹介 展覧会「ARABIA ART&DESIGN」

アラビア・アート・デパートメントのアーティストたち 拡大

アラビア・アート・デパートメントのアーティストたち

■7日から福岡市で開催
 
 北欧デザインの奥深い魅力を紹介する展覧会「ARABIA ART&DESIGN/森と湖の国 フィンランドのアトリエから」が7日、福岡市中央区天神のイムズ8階、三菱地所アルティアムで開幕する。1月13日まで。

 近年、家具など生活デザインの分野で北欧は大きな注目を集めている。特にフィンランドの製品は創造性あふれるデザインで人気が高い。

 本展は「用の美」を追求したシンプルかつ良質な日用食器で知られる同国の陶器ブランド「アラビア」の芸術部門、「アラビア・アート・デパートメント」所属アーティストによる日本初のグループ展。マリメッコ社のテキスタイルデザイナーとしても知られる石本藤雄氏ら8人の陶製品を中心にしたユニークな展示が楽しめる。

 入場料は一般400円(前売り300円)、学生300円(同200円)、高校生以下無料。31日、1月1日は休館。問い合わせはアルティアム=092(733)2050。


=2013/12/05付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ