JR西の長谷川新社長が訓示

共同通信

 1日付で就任したJR西日本の長谷川一明社長は2日、大阪市内の本社で幹部ら約300人に訓示した。「基幹事業である鉄道の安全なくして当社グループの成長はない」と述べ、尼崎JR脱線事故を教訓とした安全性の向上を推進する考えを示した。

 大阪市を南北に貫く2031年開業予定の新線「なにわ筋線」や、北陸新幹線の延伸を成長の機会とし「着実に進めていきたい」と強調した。

 長谷川氏は訓示後に記者会見を開き、課題とする小売りや不動産など非鉄道事業の強化に関し「鉄道事業と相乗効果を発揮し、持続的な発展につなげたい」と述べた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ