メキキ、ブランド品のAI鑑定サポートサービスを12月2日(月)から提供開始!

PR TIMES 株式会社メキキ

スマホで撮影するだけで真贋判定から相場価格までワンストップで利用可能に
リユース業に特化したAIサービスを提供する株式会社メキキ(本社:福岡市・CEO吉田悟)は、質屋・買取店向けにブランド品のAI鑑定サポートサービスを12月2日(月) から開始致しました。 サービス利用料金は月額1万円。サービス開始に伴い、新規会員登録後の2週間は全ての機能を無料で提供いたします。

AI鑑定・査定サポートサービス
◯サービスサイト:https://service.mekiki.ai/
本サービスでは、真贋を判定する「Fakechecker(フェイクチェッカー」と相場の価格を画像検索できる「monograph(モノグラフ)」の2つの機能をご利用いただけます。

モノの特定から真贋判定、プライス検索をワンストップで提供することで、リユース業界における買取業務の総合的な支援が可能となります。

【MEKIKIサービスの主な特長】
・AIでの画像相場検索 monograph(モノグラフ)
業界間オークションで直近10年間で取引された55万点のアイテムデータの中から最適なプライスを提示します。取引日や程度に加え、類似検索も簡単にお使いいただけます。
毎月2万アイテムが更新されるため、常に最新の相場情報が入手可能です。
【主なブランド群】
ヴィトン、グッチ、シャネル、エルメス、プラダ・ディオール、フェンディ、コーチ・・・・
【取り扱いブランド数(例)】
・バッグ:142ブランド
・時計:313ブランド

・AIでの画像真贋判定 Fakechecker(フェイクチェッカー)
当社の独自開発による人工知能(AI)を用いて、真贋判定が可能です。
操作はカンタン。スマホで商品の全体画像とロゴ画像を撮影するだけで、約60秒でAI画像解析によってコピー品の真贋判定ができます。
これまで店頭買取現場で課題とされてきたコピー品の買取リスクを軽減し、信頼と安心の買取体験を実現します。

今後もメキキは、保有する鑑定のノウハウとテクノロジーとを掛け合わせ、リユース業界の活性化に貢献いたします。

<サービス開始を記念しセミナー開催!>
質屋・買取店経営者および企業担当者向けに、リユース業界の時流と対応策をお伝えします。
買取数が減少傾向にある昨今、リユースショップと質屋が持つべきマインドセットとは?
◯セミナー名:業界の今をアップデートする!~買取を200%UPする実践1Dayセミナー~
◯主催:株式会社 メキキ(共催/株式会社NOVASTO)
◯開始日:2020年1月24日(金)東京 / 25日(土)大阪
◯参加費用:1,000円(税込)
※開催場所は、申し込み後のメールにてご案内いたします。
◯申込フォームはこちら
https://forms.gle/9LyEjgMRnbT95FT59
●関連リンク
・株式会社メキキ https://www.mekiki.ai/
・サービスサイト https://service.mekiki.ai/
●株式会社メキキについて
株式会社メキキは、ものの鑑定力を強みとする株式会社ものばんくと課題解決のAIソリューションを強みとする株式会社チームAIBODの合弁にて2018年に設立されました。私たちは「世界中のもったいないを活かしたい」というビジョンを掲げ、世界の二次流通マーケットの活性化を目指しています。

○記載されている会社名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ