最大の「ウィーワーク」開業

共同通信

 共有オフィス「ウィーワーク」を運営する米ウィーカンパニーの日本法人が2日、東京都渋谷区に日本では最大規模の拠点をオープンした。国内拠点数は計26となった。ウィーは米国の本体が経営難に陥り、筆頭株主のソフトバンクグループが約1兆円の追加支援策を打ち出している。

 再建の見通しが不透明な中、2日には報道関係者に渋谷新拠点を公開して、日本事業の好調ぶりをアピールした。

 新拠点は、JR渋谷駅に直結する大規模複合ビル「渋谷スクランブルスクエア」の37階から41階に約3500席を配置。ソファを並べたラウンジや利用企業の専用ブースを備える。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ