「非言語コミュニケーション」とは?

グロービス経営大学院

非言語コミュニケーションとは、言語以外の要素によるコミュニケーション。

具体的には、表情、目線、しぐさ、姿勢、声の高低、声の大きさ、話すスピードや滑らかさ、匂い、色彩などの五感に訴える要素である。

人間は、初対面で55%が外見、38%が声質、話し方、残りの7%が話の内容で、相手のことを判断していると言われている(メラビアンの法則)。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ