10,000個の佐賀のやきもののかけらの中から運命のピアスとの出会いに新婚 メイプル超合金 安藤なつさんが感激!

PR TIMES 佐賀県

耳と陶片ピアスのマッチングイベント”おみみあい“オープニングイベント開催レポート。Nikiさん、初めての佐賀旅行は日本三大美肌の湯 嬉野温泉!?
 佐賀県は、2016年に「肥前やきもの圏」として日本遺産に認定されたことを受け、そのやきもの文化を若い方にも楽しんでもらおうと、400年続く5市町のやきものの伝統技術と若い感性を掛け合わせたカジュアルブランド『HIZEN5 (ヒゼンファイブ) 』を2017年に立ち上げています。  この度、都内初のイベントとして、ひとりひとり異なる耳の形に合わせ自分と相性の良い佐賀のやきもののかけら(以下:陶片)のピアスと出会える、耳と陶片ピアスのマッチングイベント“おみみあい”を本日から12月7日(土)まで東京・渋谷のOPENBASE SHIBUYAで開催しています。開催に先立ち、ゲストにNikiさんとメイプル超合金のお二人(安藤なつさん・カズレーザーさん)をお招きし、オープニングイベントを実施しました。

公式HP:https://sagaprise.jp/omimiai/



オープニングイベントでは、“おみみあい”をNikiさんと安藤さんに体験していただきました。10,000個を超える佐賀のやきもののかけらの中から製作されたピアスは、同じ柄・形・サイズが存在しない一点もの。

そんな世界でひとつだけの運命のピアスとの出会いにNikiさんは「小さいけれど存在感があってかわいい!世界にひとつってなんだか嬉しいですよね」と、ご満悦な様子でした。続いて、安藤さんが“おみみあい”を体験。

先日結婚を発表した安藤さんに「私生活に続いて耳とのマッチングも成功してくださいね」と声がかかると、「ピアスともマッチングします!」と可愛らしく答えてくださいました。カズレーザーさんが「もうマスコミにバレてるんですか!?令和の奇跡といっても過言ではないくらい!」と鋭いツッコミを入れ笑いが起きる場面も。

さらに、ピアスの感想を聞かれたカズレーザーさんからは、「色やパターンがたくさんあるので、男性がつけてもいいですよね!」と男性目線の感想もいただきました。

Nikiさん、安藤なつさん 初めての “おみみあい”体験!



冒頭に佐賀県文化課の金子暖と『HIZEN5』有田の地域プロデューサーで陶片ピアス製作者の楠本将真氏が登壇し、「若い人たちにもやきものを楽しんでもらいたいと思い『HIZEN5 』を立ち上げました。渋谷という若者が集まる今注目のエリアで、多くの人に“おみみあい”を通じて佐賀のやきもの文化を知ってもらいたい」、「佐賀県はいろいろなやきものを楽しめる県。以前からお客さんからどんなピアスが似合うかわかりますか?と相談を受けることが多かったので、その悩みに答えられる“おみみあい”ルームが出来たということでぜひ体験していただき運命のピアスと出会ってほしい」と想いを語りました。


その後、Nikiさんとメイプル超合金さんをゲストとしてお招きし、Nikiさんと安藤さんに“おみみあい”を体験していただきました。普段ファッションやヘアスタイルによってピアスを変えているというNikiさんは、40通りにもおよぶ分類の中から、有田焼(有田町) のピアスとマッチング。そのピアスには「かわいいです!小さくても華やかですね。耳の形にも合っています!」と喜びのご様子。


続いて体験された安藤さんは、「質感がピアスにはない感じでオシャレ。触っちゃいますね」とマッチングした肥前吉田焼 (嬉野市)の黄色と白のドッド柄のピアスをすっかり気に入っていました。お二人とも初めての“おみみあい”体験を大満喫されました。最後にNikiさんは、「自分の耳に合うピアスを見つけてオシャレを楽しんでほしい!」とコメント。さらに安藤さんは、「陶磁器のピアスは新鮮。あなただけのピアスが見つかるので、ぜひ体験してほしいです!」と、本イベントへの来場を呼び掛けました。

佐賀について話が及ぶと、まだ佐賀県を訪れたことがないというNikiさんは「これを機に佐賀に旅行へ行ってみたい」と告白。日本三大美肌の湯である「嬉野温泉」を紹介されると、「美肌の湯行ってみたい!冬は乾燥しがちなので温泉に入ってお肌スベスベになりたいです!」と佐賀旅行の願望を語りました。

安藤なつさん、今年1年を漢字で表すと「太」!



今年1年を漢字で表していただいたところ、Nikiさんは「和」と回答し、その理由を「今年は海外に行くことが多く日本の「和」の良さを感じました。あと、和やかな1年を過ごせたので!」と回答。メイプル超合金の安藤さんは「太」と答え、「発表していなかったんですが…実は3kg太りまして。反省の1年でした」と新事実を発表!?するとすかさずカズレーザーさんが「なつさんの3kgなんてNikiさんが爪切ったくらいだよ!」とつっこみ、会場は笑いに包まれました。


耳と陶片ピアスのマッチングイベント“おみみあい” 開催概要



自分の耳にぴったり合う陶片ピアスと出会うことができる体験型イベント“おみみあい”は、本日より12月7日(土)までの期間限定で開催しています。400年以上の歴史がある佐賀のやきものの世界に浸りながらピアスの新しい選び方を体験できるこのイベントに、是非足をお運びください。

名称  :“おみみあい”~あなたの耳と陶片ピアスをマッチング~
開催期間:2019年12月5日(木)~12月7日(土)11:00~19:00 ※12/5(木)のみ14:00 OPEN
開催場所:OPENBASE SHIBUYA(渋谷区宇田川町14-13 宇田川町ビルディング1F)※ JR「渋谷駅」ハチ公口より徒歩8分
公式HP : https://sagaprise.jp/omimiai/
<”おみみあい”とは>
やきもののかけらで製作された『HIZEN5』の陶片ピアスは、同じ柄・形・サイズが存在しない一点もの。 ひとりとして同じ形がない耳の形と相性の良い運命の陶片ピアスに出会える “おみみあい”を無料体験いただけます。“おみみあい”ルームには、今回のイベントのためにデザイナー、陶片ピアス製作者の監修のもと開発された専用マシンを設置。耳の形をスキャンし、大きさ・カーブ・バランスなどをデータ化。さらに画面に表示される設問に答えると、やきものの産地(5地域)、形(4種類)、大きさ(2種類)の40パターンの中から相性の良い組み合わせをご提案します。


ご提案終了後は、陶片ウォールにて運命の陶片ピアスを見つけてください。また、”おみみあい”キービジュアルのモデルは、佐賀県出身で“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2018」でグランプリを受賞したアレン永望(なみ)さんです。キービジュアルにもご注目ください。



・陶片ピアスの通常価格は1,980円(税込)ですが、今回はイベント特別価格の1,000円(税込)で販売 します。
・さらに『HIZEN5』のインスタグラム(@hizen_5)のフォロー&投稿で500円(税込)で販売します。
・陶片ピアスは数に限りがありますので、予めご了承ください。
・マッチング体験でご提案するのはピアスのみとなります。

都内初!『HIZEN5』こだわりのアイテムを販売しています!!

『HIZEN5』のアイテム

“おみみあい”会場では陶片ピアス以外にも『HIZEN5』のアイテムを都内で初めて販売しています。その中には『いい文具の日』である11月29日(金)に販売開始された”やきもの文具”も。佐賀県内の各地域の特色を生かした、こだわりのアイテムにご期待ください。アクセサリーはイヤリングもご用意しています。
今年度製作された“やきもの文具”
『HIZEN5 (ヒゼンファイブ)』について



2017年よりスタートしたやきものが名産の唐津、伊万里、武雄、嬉野、有田の5市町によるカジュアルブランド。「わかものやきものPROJECT」により、製作、セレクトされた若者向けのやきものアイテムを世の中に発信し、未来のやきもの文化を作っています。

今年度は佐賀(佐賀市)での1世帯あたりの文房具の購入が全国1位(※)ということを受け、アクセサリー、ファブリックに続く第3弾のプロジェクト“文房具”を製作。2019年11月29日(金)の“いい文具の日”に福岡市の六本松蔦屋書店にて新プロダクトの発表を行いました。
※平成30年 総務省家計調査(二世帯以上の世帯)より

<ご参考: 『HIZEN5』関連イベント>
・ ポップアップショップ  @福岡市・六本松蔦屋書店
  日時: ~2019年12月19日(木)まで開催中
・ 「文具女子博2019」@東京流通センター
  日時: 2019年12月12日(木)~12月15日(日)

公式HP:https://hizen400.jp/wakayaki/
ECサイト:https://www.lifeselect.jp/

わかものやきものPROJECTについて


日本遺産に認定された「肥前のやきもの文化」をテーマに、地域の特色をアートで表現する、新たなやきもの文化の可能性を創造するプロジェクトです。佐賀県内のやきもの産地の若い活動家、佐賀大学の学生達や、福岡県在住のインスタグラマーが一体となって、やきもの文化を若い視点で考察・具現化し、地域のやきものの特色を生かしたアイテムを開発します。

サガプライズ!について



2015年7月にスタートした、佐賀県の情報発信プロジェクト。
企業とブランドとのコラボレーションにより生まれた情報や商品などを通じて佐賀県の魅力を首都圏を中心とした多くの人に届け、得られた知見や事例を県内にフィードバックし、地域資源の磨き上げや地域活性につなげています。

サガプライズ!公式サイト: https://sagaprise.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ