吉野彰さんがスウェーデン着

共同通信

 【ストックホルム共同】ノーベル化学賞に決まった吉野彰・旭化成名誉フェローが5日夜(日本時間6日未明)、授賞式が開かれるスウェーデンのストックホルムに到着した。黒い帽子にコート姿で宿泊先のホテルに現れると、待ち構えた記者らに「最高です」と笑顔で話した。

 ホテルのロビーでは共同受賞者でニューヨーク州立大特別教授のマイケル・スタンリー・ウィッティンガムさんが出迎え、固い握手を交わした。

 吉野さんは7日に記者会見、8日には受賞記念講演を行い、10日の授賞式に臨む。講演では、太陽光などで電気をためられるリチウムイオン電池が環境問題の解決に貢献することを訴える。

PR

科学・環境 アクセスランキング

PR

注目のテーマ