美容界でファン多数! 生薬100%の“薬湯”入浴剤「養生薬湯」に2019秋冬限定のミニサイズが登場!

PR TIMES 株式会社再春館製薬所

通年商品「養生薬湯 30包」 でもお得なキャンペーンを実施中
 株式会社再春館製薬所(本社:熊本県上益城郡益城町 代表取締役社長 西川正明)は、幅広い世代から支持されている独自処方の生薬100%薬用入浴剤「養生薬湯」(30包入り 税抜価格7,000円)を、初めての方にも取り入れていただきやすい期間限定の「お試しサイズ5包入り」にて、販売いたします(税抜価格1,500円)。


■漢方の製薬会社が独自開発。自宅で味わう”薬湯”入浴剤
基礎化粧品「ドモホルンリンクル」、そして漢方に学んだ医薬品を製造する再春館製薬所が、漢方の製薬会社として開発した生薬100%の薬用入浴剤が「養生薬湯(ようじょうやくとう)」です。
「人間の半分以上を占める”水”を、滞りなく巡らせることで不調を寄せ付けない」という漢方発想のもと、植物由来の生薬を厳選。肩こり・腰痛などの痛みに役立つ防已(ボウイ)や日本人にもなじみ深いミカン果皮を乾燥させた陳皮(チンピ)などの6種類の生薬の全てが有効成分として働き、体内の“水”がバランスよくスムーズに流れることで温浴効果を高め、体を芯から温めます。
生薬100%のお湯は、肌あたりも優しく、湯上り肌もなめらかに。心の養生にも高い効果のある生薬の自然な香りで、心身ともに癒される、質の高い入浴時間をもたらします。







■美容のプロにも愛用者多数!知る人ぞ知る隠れたロングセラー。



本来「養生薬湯」は、痛み治療に実績を持つ再春館製薬所が、痛み改善薬「痛散湯」の知見を生かし、異なるアプローチとして痛みの緩和のために開発された商品ですが、日々の入浴習慣により、冷えの緩和や疲労回復、芯から温まりぐっすり眠れる、などにも効果があることで、注目を集めるようになりました。
特に「冷えは万病のもと」と言われるように、血行が悪くなることでさまざまな不調を引き起こす「身体の冷え」。まさに女性に多い悩みのひとつですが、「養生薬湯」で温浴効果を高め、滞りなく巡らせることで冷えによる不調の緩和に効果的なこと、さらには老廃物が除去され、リンパや血の流れがスムーズになりむくみがとれ、コリもほぐれることから、近年は30代・40代の女性にも人気が高く、愛用者も日々増加しています。
さらに、身体の芯まで温められる温浴効果は、保湿効果だけではなく、再春館製薬所が長年研究する「年齢肌の悩みを防ぐタンパク質・HSP(ヒートショックプロテイン)」増加という観点からも美肌効果が期待でき、美容界でも長年のファンを公言する人多数。事実、美容家・美容ライターの「おすすめ品」として美容誌や女性誌での掲載はもちろん、自身の著書などでも紹介される機会の多いロングセラー商品です。

■ 愛用者から寄せられたお声の紹介(一部抜粋)
・三世代の健康維持のために使ってます!自然な香りが大好きで、子供から祖母まで、皆がお風呂の時間を楽しみ にしています。
・体がポカポカして朝までぐっすり眠れます。疲れも取れる感じ。温泉に行かなくてもいいと思ってしまう。
・お風呂上がりの保温効果が分かりやすく違う。粉を吹くくらい乾燥していた肌だったけど、しっとりツヤツヤ肌 になって感動しました。
・入浴剤にこんな違いがあるとは思わなかった! この効果を知ってしまったら、もう手放せない。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ