W杯女子滑降、レデツカが初勝利

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は6日、カナダのレークルイーズで女子滑降第1戦が行われ、平昌冬季五輪でスノーボードとアルペンスキーの両方で金メダルを獲得した24歳のエステル・レデツカ(チェコ)が1分31秒87でW杯初勝利を挙げた。日本勢は出場していない。(共同)

PR

古代史講座

  • 2021年9月22日(水)
  • アクロス福岡 2階セミナー室2

PR