アマゾン、トランプ氏批判

共同通信

 【ニューヨーク共同】米アマゾン・コムは9日までに、米国防総省が最大100億ドル(約1兆1千億円)規模のクラウド事業で米マイクロソフト(MS)と契約を結んだことを巡り、「トランプ米大統領の不適切な圧力の結果だ」と批判した。訴訟文書で明らかにした。

 契約は「JEDI(ジェダイ)」と呼ばれる省内のネットワーク近代化のためのクラウド事業。業者選定を巡っては、アマゾンが当初優勢とみられていたが、トランプ氏が調査を指示。結局はMSに決まり、アマゾンは11月、選定に問題があったとして米政府を提訴した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ