ブランド新広告ビジュアルをリリース

PR TIMES 株式会社 スターフライヤー

~コンセプトはカラーシャイニング~
株式会社スターフライヤーは、さらなるブランドイメージの強化を図るべく、12月9日から新広告の掲出を開始いたしました。当社は、2017年6月より独自の表現として、モノクロのビジュアルを用いたブランドタグライン「輝く人の、STARFLYER」の広告展開を行っておりますが、より黒の魅力を際立たせたビジュアルを新たに制作いたしました。 モノクロの世界観とは異なる、カラフルなライティングによるスターフライヤーの新たな一面をお楽しみください。 なお、新しい広告ビジュアルの詳細は、別紙または公式ホームページ内の下記特設ページをご覧ください。 https://www.starflyer.jp/campaign/newcreative/ これからもお客様にご満足いただけるようサービスの向上に努めてまいります。 『感動のあるエアライン』 スターフライヤーの翼で快適な空の旅をお過ごしください。

ブランド新広告概要
■ コンセプト
「カラーシャイニング」
STARFLYERの漆黒の機体。その艶やかしさを表現するのは、「光」。
どんなカラフルな「光」も黒の前では吸収され、黒をより際立たせるものとなる。
漆黒の機体でしかできない、今までに見たことがないSTARFLYERの新しい表現を目指しました。
光の色は、空の移り変わりの色。空を飛び回るSTARFLYERそのものです。
※モノクロのビジュアルも、今後継続展開いたします。

■ 掲出場所
交通広告: 京急羽田空港 国内線ターミナル駅
・第1ターミナル側 エスカレーター壁面
・第2ターミナル側 エレベーター柱側面
・第2ターミナル側 電照ポスター付パンフレットラック
東京モノレール1000系 ドア横ポスター

当社ホームページ:特設ページ https://www.starflyer.jp/campaign/newcreative/
その他: スターフライヤーチェックインカウンター(羽田空港、北九州空港)等

■ クリエーター
<アートディレクション:小杉 幸一>
来の型にはまらない広告のアートディレクションで幅広く活躍。主な仕事に、資生堂「50 selfies of Lady Gaga」、SUNTORY「特茶」、SUZUKI「HUSTLER」、ジャニーズ事務所「CI デザイン」、YELLOW MAGIC ORCHEATRA 「YMO40」、福島県「ふくしまプライド」、KIRIN「一番搾り」、PARCO「パルコアラ」、athome「ウォーリーとさがそう!」、エンジャパン「エン転職」など。主な受賞に、東京ADC賞、カンヌライオン国際広告祭デザイン部門、AGDA新人賞、JAGDA賞、D&AD、NY ADC、ONE SHOW 、ACC賞、ギャラクシー賞、ADFES、釜山広告祭、インタラクティブデザインアワード、Spikes Asiaなど国内外の賞を多数受賞。

<フォトグラファー:岡 祐介>
(株)博報堂プロダクツ フォトグラファー / 被写体であるモノや人が持つ力に常に敏感であり続ける行為。偶然性によりかかることで生 まれてくる力を感じる行為に魅力を感じ写真を始める。現在は広告、雑誌、CD ジャケットなど多方面にて活動中。主な仕事にSUNTORY「特茶」、KIRIN「一番搾り」、PARCO、adidas「all blacks」、TOYOTA、uniqlo「24Jeans」 NISSAN 「INTELLIGENT MOBILITY」。
主な受賞に、2006 年APA アワード公共広告部門最高賞、2008 年Times Asia Pacific Advertising Awards(Merit)、2010年カンヌ国際広告祭 / London International Awards Film 部門 / カンヌライオンズ / 2016 D&AD 賞 Silver など国内外の賞を数多く受賞。

■ ビジュアル例





企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ