米代表15日軸に訪韓

共同通信

 【ワシントン共同】米国のビーガン北朝鮮担当特別代表は15日を軸に韓国を訪問する方向で最終調整に入った。複数の関係者が9日、明らかにした。訪韓中に北朝鮮側との接触を模索するとみられる。北朝鮮は大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射中止などへの見返り措置を年末までに示すよう米側に求めており、米側は自制を促す考えだ。

 ビーガン氏が北朝鮮側と接触すれば、北朝鮮首席代表を務める金明吉巡回大使と10月上旬に実施したスウェーデン・ストックホルムでの非核化を巡る米朝実務協議以来となる。ただ北朝鮮側は譲歩を求めて米側を非難し続けており、接触が実現するかどうかは見通せない。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ