全国学力テスト、サンプル調査に

共同通信

 小6と中3を対象に全員参加方式で行われる全国学力テストについて、高知県土佐町議会は、11日までに「サンプル調査で十分だ」として、受験者を限定する抽出式に改めるよう国に求める意見書を賛成多数で可決した。

 町議会は意見書を萩生田光一文部科学相と麻生太郎財務相に宛てて提出する方針。文科省によると、自治体や議会が公に抽出式への変更を求めたことはこれまでなかったとみられる。担当者は「内容を踏まえて対応を検討したい」と話した。

 可決は10日。鈴木大裕町議ら2人が提出した意見書は「子どもたちはテスト漬けの状態だ」と主張している。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ