香港、殺傷武器を連日「発見」

共同通信

 【香港共同】香港メディアは11日、警察当局が10日に九竜地区で強い威力のエアガンを所持していた無職の男(22)を逮捕したと伝えた。一連の抗議活動に共感していたという。香港政府は連日、手製爆弾など殺傷力の高い武器を「発見した」と発表。抗議活動との関連を調べているとしており、当局がデモ隊の“凶悪さ”の印象付けを図っているとの批判も出ている。

 香港の林鄭月娥行政長官は10日の記者会見で「学校で破壊力が非常に高い爆弾が見つかった」と発表した。警察によると、遠隔操作で起爆できる手製爆弾2個を9日に発見。大量のくぎが仕込まれ、殺傷能力があるとみられるという。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ