東京円、108円台半ば

共同通信

 12日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=108円台半ばで取引された。

 午前10時現在は前日比23銭円高ドル安の1ドル=108円49~50銭。ユーロは32銭円安ユーロ高の1ユーロ=120円83~87銭。

 米連邦準備制度理事会(FRB)が現状の低金利水準を当面維持するとの見方から、円を買ってドルを売る動きが優勢となった。市場では「12日の英総選挙や15日予定の米国の対中追加関税といった政治イベントを控え、様子見気分も強い」(外為ブローカー)との声もあった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ