柔道、永山と志々目が優勝

共同通信

 【青島(中国)共同】東京五輪代表選考会の一つである柔道のマスターズ大会第1日は12日、中国の青島で男女計5階級が行われ、男子60キロ級で世界ランキング1位の永山竜樹が決勝でスペイン選手を下して優勝した。5試合全て一本勝ちだった。

 女子52キロ級で元世界女王の志々目愛は決勝で世界ランク1位のアマンディーヌ・ブシャール(フランス)との延長戦を制して優勝した。

 女子57キロ級は玉置桃が準決勝で今夏の世界選手権2位の芳田司を延長の末に下したが、決勝で敗れた。芳田は3位決定戦で敗戦。世界女王で世界ランク1位の出口クリスタは初戦の2回戦で敗退した。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ