ぺんてる支持の株「50%超え」

共同通信

 文具大手のぺんてる(東京)とプラス(東京)は13日、プラスがぺんてる株を持ち分比率で約30%取得したと発表した。ぺんてるは同社を支持する株主と合わせれば「50%を優に超える結果になっている」と主張した。ぺんてるはコクヨとの業務提携に関する協議の中止も発表した。

 一方、半数の取得を目指すコクヨ(大阪市)は12日段階で、これまで保有していた株式を加えても議決権ベースで45・66%にとどまっている

 「ホワイトナイト(白馬の騎士)」としてぺんてる争奪戦に参戦していたプラスは1株3500円で、上限を33・4%、下限を20%に定めて10日まで買い付けに応じていた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ