スキー、堀島が今季初優勝

共同通信

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は14日、中国の張家口・太舞でモーグル第2戦が行われ、男子の堀島行真(中京大)が86・89点で今季初優勝し、通算5勝目を挙げた。杉本幸祐(デイリーはやしや)は決勝2回目に進めず、9位だった。

 女子はW杯デビューの今季開幕戦で2位に入った15歳の川村あんり(ジョックス)が5位、伊原遥香(愛知工大)が6位。決勝1回目敗退の星野純子(リステル)は9位、住吉輝紗良(日大)は12位、冨高日向子(多摩大)は14位。平昌冬季五輪金メダルのペリーヌ・ラフォン(フランス)が開幕から2連勝で通算11勝目を挙げた。(共同)

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ