精子バンクに理解をと海外企業

共同通信

 デンマークにある世界最大の精子バンク運営企業「クリオス・インターナショナル」が15日、精子バンクへの理解を深めようと、独身女性を対象にしたセミナーを東京都内で開いた。日本進出を見据える同社は2月、都内に窓口を開設。国内で日本人の提供者(ドナー)を募り、凍結精子を販売する構想を進めている。

 セミナーには約10人が参加。日本事業責任者の伊藤ひろみさん(37)が「欧米では多くの独身女性や性的少数者が精子バンクを利用しており、多様な家族の形が認められている」と話し、ドナーの選考基準や精子の購入方法を説明した。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ