枝野、志位氏が都内で会合

共同通信

 立憲民主党の枝野幸男代表と共産党の志位和夫委員長が15日夜、東京都内のホテルで会食した。来年の通常国会に向けて、閉会中も「桜を見る会」を巡る問題で追及を強める方針を確認。安倍晋三首相が早期の衆院解散に踏み切る可能性があるとして、小選挙区の候補者調整を急ぐことを申し合わせた。

 枝野氏は、国民民主党など統一会派内に政党合流を提案したことに関し「合流の話で野党連携に迷惑は掛けない」と述べ、理解を求めた。

 終了後、枝野氏は「臨時国会で連携が進んだことを踏まえ、協力をさらに深めていきたい」と強調。志位氏も「一致結束して安倍政権を総辞職に追い込む」と語った。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ