お、いい寒さだ ペンギン冬のお引っ越し、福岡市動物園

 7日は本格的に雪が降り始めるとされる二十四節気の「大雪」。福岡県内は晴れ間が広がり、朝の最低気温は、添田町で2・5度と今冬一番の寒さとなり、各地で平年を下回った。福岡市は6度、北九州市3・7度、久留米市2・5度、八女市0・4度。

 福岡市動物園(同市中央区)では、キングペンギンが屋内から屋外の展示施設に「引っ越し」する冬恒例の催しがあった。

 外に出るのを渋っていた5羽は、飼育員から「おいで、おいで」と誘われて、園路を横切って屋外のプールへと移動した。一般公開されるのは初めてで、福岡市南区の女児(4)は「大変そうだったけど、並んで歩くペンギンがかわいかった」。ペンギンたちは来年2月中旬まで、外で過ごす。

 気象台によると、県内は8日も高気圧に覆われて晴れる見込み。

=2013/12/07付 西日本新聞夕刊=

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ