KDDIとローソンが提携

共同通信

 KDDI(au)とローソンがスマートフォン決済分野で提携することが16日、分かった。KDDIがローソンに2%程度を出資する。スマホ決済での連携に加え、両社のポイントサービスも共通化する方針。利用者の利便性を向上させ、競争力を高めるのが狙い。

 KDDIは、ローソンが手掛けるポイントサービス「ポンタ」の運営会社の株式も約20%買い取る計画だ。KDDIとローソンは16日午後に記者会見を開き、提携について説明する。

 スマホ決済は、携帯電話大手や小売り、金融機関などから参入が相次ぎ、競争が激しくなっている。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ