ポイント還元、780億円に

共同通信

 経済産業省は16日、消費税増税に伴うキャッシュレス決済ポイント還元制度について、10月1日の開始から8週間で、対象となる決済が総額約1兆9千億円、還元額は約780億円になったと発表した。決済手段はクレジットカードが約6割、交通系ICカードといった電子マネーなどが約3割、QRコード決済が約1割だった。

 1日当たりの決済額は平均348億円、還元額は平均13億9千万円。

 年内の登録店舗数は約94万店で対象となる約200万店の半数近くに上る見通しだ。店舗の内訳は還元率が5%の中小・小規模事業者が全体の約90%に当たる約84万店。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ