KDDIとローソン、提携を発表

共同通信

 KDDI(au)とローソンは16日、スマートフォン決済やポイントサービスの分野で資本業務提携を締結したと発表した。KDDIがローソン株の2・1%を市場から取得する。1億を超える会員基盤が生まれる見通しで、両社のポイントサービスを統一することで使える店舗を増やし、利便性を高める。

 株式の取得額は100億円超と見込まれる。取得時期は未定としている。KDDIはポイント事業での連携強化に向け、ローソンなどで利用できる共通ポイント「Ponta(ポンタ)」の運営会社ロイヤリティマーケティング(東京)の株式20%を三菱商事から取得する。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ