NY株最高値、100ドル高

共同通信

 【ニューヨーク共同】週明け16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は4営業日続伸し、前週末比100・51ドル高の2万8235・89ドルと、過去最高値を更新して取引を終えた。米中貿易摩擦緩和への期待から買いが優勢となった。更新は11月下旬以来。

 幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数も22・65ポイント高の3191・45と続伸、ハイテク株主体のナスダック総合指数は79・35ポイント高の8814・23と続伸し、いずれも過去最高値を3営業日連続で更新した。

 米中貿易協議の「第1段階」合意を受け、投資家心理が改善した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ