英ジョンソン第2次政権、始動

共同通信

 【ロンドン共同】来年1月末までの欧州連合(EU)離脱実現を目指す英国のジョンソン首相は16日、総選挙での与党保守党の大勝を受けた閣僚人事を発表、第2次政権を始動させた。閣僚は補充にとどめ、離脱に向けた国内手続きを急ぐ方針。英メディアによると、20日にも離脱合意案を含む関連法案の下院審議に入りたい考え。

 元側近の不祥事などを巡り前任のケアンズ下院議員が11月に辞任し、空席となっていたウェールズ相に、ハート下院議員を充てた。

 ジョンソン氏は、EU残留派で総選挙に出馬しなかったモーガン文化相を、ポストに残留させる「サプライズ」(英紙)人事も行った。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ