王者の37歳ムザラネ、体力十分

共同通信

 国際ボクシング連盟(IBF)フライ級タイトルマッチ(23日・横浜アリーナ)で元世界3階級制覇の八重樫東(大橋)の挑戦を受ける王者モルティ・ムザラネ(南アフリカ)が17日、東京都内のジムで練習を公開し「八重樫は強くて敬意を抱くが、力強い試合をする準備はしてきた。試合後にベルトを巻くのは自分だ」と意気込んだ。

 サンドバッグ打ちを6ラウンドも続け、37歳でも体力十分な様子をのぞかせた。高地での調整を積み、スパーリングも約200ラウンドを消化。3度目の防衛を目指す王者は「規律良く生活を続け、競技にいかに自分をささげるか」と強さを持続する一因を挙げた。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ