トヨタ、世界で1077万台販売

共同通信

 トヨタ自動車は17日、グループのダイハツ工業と日野自動車を含む2020年の世界販売を1077万台とする計画を発表した。19年の実績見込みから5万台上積みし、4年連続で過去最高を更新する。1千万台超えは7年連続。中国や欧州で新型車が好調に推移するとみている。

 海外販売は前年比2%増の850万台とする一方、国内販売は4%減の226万台を見込む。国内は新型車投入効果が一巡し、消費税増税の影響もあり減少する。トヨタ単体でのハイブリッド車(HV)など電動車の世界販売は20%増の231万台を計画。グループの世界生産は1%増の1090万台と4年連続の過去最高を見込む。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ