新幹線建設費804億円を了承

共同通信

 与党の整備新幹線建設推進プロジェクトチーム(PT)は18日、2020年度予算案での建設費を本年度に続いて増額し、804億円とする政府方針について国土交通省から報告を受け、了承した。人件費高騰などによる上振れに対応する。

 整備新幹線は北海道、北陸、九州・長崎ルートの3路線が建設中。このうち工事が本格化している北陸と九州は19~22年度に計3451億円の建設費増額が必要になっており、政府と与党は昨年末、JRと国、沿線自治体で負担し合うことを決めていた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ