姫野が母校サプライズ訪問

共同通信

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で初の8強入りを果たした日本代表の姫野和樹(トヨタ自動車)が18日、全国高校ラグビー大会に出場する愛知県春日井市の母校、中部大春日丘高をサプライズで訪問し、ラグビー部の壮行会に出席した。

 全校生徒約1500人を前に「勉強をしっかりしてください。自分はしてこなかったことを後悔している。いま週2回英語の勉強をしている」と話した。ラグビー部には「ベスト8の壁を乗り越えてほしい」とエールを送った。

 代名詞となった相手からボールを奪うプレー「ジャッカル」を教えたり、生徒からの質問で自身の恋愛エピソードを披露する場面もあった。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ