11月訪日客、0・4%マイナス

共同通信

 観光庁は18日、11月に日本を訪れた外国人旅行者は前年同月比0・4%減の244万1300人、このうち韓国人客は65・1%減の20万5千人だったとの推計を発表した。1~11月の訪日客全体の累計は、2・8%増の2935万5700人と伸び悩んだ。このままのペースでは19年は年間3200万人前後にとどまる見通し。20年に4千万人とする政府目標の達成は厳しそうだ。

 4千万人は、18年の年間総数の1・3倍に相当。1年ごとの均等な伸びを仮定すると19、20年はそれぞれ前年比13%の増加が必要。20年には東京五輪もあるが、過去の開催国では、外国人旅行者が減った例もある。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ