万博助言役につんく♂さん起用

共同通信

 2025年の大阪・関西万博に向け、大阪府と大阪市は18日、地元パビリオンの企画内容を話し合う有識者懇話会を設置し、特別アドバイザーに音楽プロデューサーのつんく♂さんと、京大iPS細胞研究所の山中伸弥所長が就任すると発表した。初会合を21日に開催し、「出展基本構想」を来年度中にまとめる。

 松井一郎市長はこの日の会見で、つんく♂さんの起用について「(咽頭がんという)大病を患いながらも、アーティスト活動をしている。『いのち輝く』という万博のテーマそのもののような人だ」と語った。つんく♂さんは14年に手術で声帯を摘出した。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ