国家資格を349人が不正取得

共同通信

 大和ハウス工業は18日、社員349人が必要な実務経験年数を満たしていないにもかかわらず国家資格の技術検定試験を受け、施工管理技士の資格を不正に取得していたと発表した。実務経験の証明書をチェックする会社側の態勢が不十分だったのが原因。国土交通省へ報告した。芳井敬一社長ら役員11人の来年1~3月の月額報酬を10%減額する。

 国交省は18日、物件の所有者に対し丁寧に説明するよう大和ハウスに指示した。また第三者の有識者を交えて原因を究明するとともに再発防止策を検討し、改めて報告するよう求めた。

 349人のうち6人が現場技術者として16物件の工事に関わっていた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ