中国戦で「香港取り戻せ」の掲示

共同通信

 【釜山共同】韓国南部、釜山で18日、サッカーの東アジアE―1選手権の中国―香港戦が行われ、バックスタンドに集まった香港サポーターが試合前に「光復香港 時代革命」(香港を取り戻せ 時代の革命だ)と書かれた横断幕を掲げ、中国国歌が流れるとピッチに背を向けブーイングを浴びせる一幕があった。

 横断幕に書かれていたのは香港の抗議デモで使われているスローガン。国際サッカー連盟(FIFA)は政治的スローガンを掲げることを禁じている。香港サポーターの周囲には警備員が配置され、所持品検査も実施された。試合は2―0で中国が勝った。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ