台湾総統選で政見発表会

共同通信

 【台北共同】来月11日の台湾総統選に向け、3候補によるテレビ政見発表会が18日、台北で開催された。台湾独立志向の与党、民主進歩党(民進党)の蔡英文総統(63)、親中路線の最大野党、国民党の韓国瑜・高雄市長(62)、親民党の宋楚瑜主席(77)が対中政策などで持論を展開、蔡、韓両氏は互いを批判した。

 総統選は蔡氏が韓、宋両氏を大きくリードしている。

 蔡氏は統一圧力を強める中国や、抗議活動が続く香港問題に言及して「台湾は決して『一国二制度』を受け入れない」との決意をアピールし、「(韓氏には)国家を守る決意がない」とけん制した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ