NY株、6日ぶり下落

共同通信

 【ニューヨーク共同】18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は6営業日ぶりに下落し、前日比27・88ドル安の2万8239・28ドルで取引を終えた。前日まで連日高値を更新していたため、利益確定売りが優勢となった。ハイテク株主体のナスダック総合指数は4・37ポイント高の8827・73。

 新たな手掛かり材料に欠けたものの、米中貿易協議の「第1段階」合意後、世界経済の先行きへの懸念が後退しており、朝方は上値を追う動きが先行した。ただ取引終盤は利益を確定するための売りに押され、マイナス圏に沈んだ。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ