中国大手とLNG共同販売で覚書

共同通信

 東京電力ホールディングスと中部電力が共同で設立した火力発電会社JERA(ジェラ、東京)は19日、中国国有大手、中国石油天然ガス集団(CNPC)の子会社と、液化天然ガス(LNG)の共同販売やLNG船の運用などの連携に向けた覚書を結んだと発表した。

 中国は環境対策で石炭からガスへの燃料転換を進めており、LNGの輸入量が増加している。急速に存在感を高める中国企業との関係を強化することで、収益拡大につなげる。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ