大阪活力大賞に世界遺産古墳群

共同通信

 大阪商工会議所は19日、地域の発展に貢献した企業や団体、施設などに贈る2019年の「大阪活力グランプリ」に「百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録」を選んだと発表した。登録の機運を高めたとして堺市の「ハニワ部長」ら4自治体のキャラクターを表彰した。

 表彰されたのはハニワ部長のほか大阪府の「もずやん」、大阪府羽曳野市の「つぶたん」と大阪府藤井寺市の「まなりくん」。

 ハニワ部長は大阪市で開かれた表彰式後「自治体一丸となって、たくさんの方を呼び込む。ハニワに骨はないが粉骨砕身頑張る」と決意表明した。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ