大阪万博は25年4月13日開幕

共同通信

 政府は20日の閣議で、2025年大阪・関西万博の会期を25年4月13日から10月13日までとすることを定めた「登録申請書」を閣議決定した。年内に政府が博覧会国際事務局(BIE)へ提出し、20年6月のBIE総会での承認を目指す。

 梶山弘志経済産業相は閣議後記者会見で「(前回の)大阪万博から半世紀がたち、夢と驚きを与えるような万博にしたい」と意欲を示した。

 登録申請書では、会場を大阪市の夢洲の約155ヘクタールと明記。テーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」で、サブテーマに「いのちを救う」などの三つを据え、コンセプトは「未来社会の実験場」とすることを定めた。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ