ボクシング23日トリプル世界戦

共同通信

 ボクシングのトリプル世界戦(23日・横浜アリーナ)の記者会見が21日、東京都内で行われ、世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者の村田諒太は王座復帰後の初防衛戦へ向け「いい調整はできたので、自信を持ってリングに上がれる。楽しみにしてほしい」と仕上がりの良さを口にした。同級8位スティーブン・バトラー(カナダ)との激突。

 世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級王者の寺地拳四朗は同級12位ランディ・ペタルコリン(フィリピン)と。

 元世界3階級制覇王者で国際ボクシング連盟(IBF)フライ級14位の八重樫東は王者モルティ・ムザラネ(南アフリカ)に挑む。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ