仙台育英が男女同時優勝

共同通信

 男子第70回、女子第31回全国高校駅伝は22日、京都市のたけびしスタジアム京都発着のコースで開催され、仙台育英(宮城)が2015年の世羅(広島)以来となる男女同時優勝を果たした。

 男子はラストスパート勝負を制して2時間1分32秒で12年ぶり8度目、女子は1時間7分0秒で2年ぶり、最多に並ぶ4度目の頂点に立った。仙台育英のアベック制覇は1993年以来。

 男子は記念大会として各都道府県代表に各地区代表11校が加わった58校、女子は各都道府県代表の47校が参加し、令和初となる都大路を走り抜けた。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ