ユニゾ株、一時6%高5200円

共同通信

 ホテル運営のユニゾホールディングスが従業員による自社買収(EBO)実施を22日に表明したことを受け、23日の東京株式市場でユニゾ株に買いが集まり、一時、前週末終値比300円(6・1%)高となる5200円をつけた。午前終値は260円(5・3%)高の5160円。東京証券取引所は23日、上場廃止になる可能性があるとしてユニゾ株を監理銘柄に指定した。

 ユニゾは22日、EBOを実施し、株式を非公開化すると発表。従業員と米投資ファンドが出資する新会社が24日から、1株当たり5100円で株式公開買い付け(TOB)を実施する。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ