中国、輸入関税引き下げへ

共同通信

 【北京共同】中国国務院(政府)関税税則委員会は23日、来年1月1日から豚肉や海産物などの859品目の輸入品に課している関税を引き下げると発表した。7月からは情報技術関連の一部製品についても軽減する。米中貿易協議の「第1段階」合意の正式署名を控え、対外開放の姿勢をアピールする。

 対象は、冷凍豚肉や冷凍タラなど。例えば、冷凍豚肉に適用している税率12%を8%に引き下げる。

 一部の飼料や化学物質は関税がゼロになる。関税税則委員会は「この措置により、ウィンウィンの新たな国際貿易情勢を切り開く」とした。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ