宇野、羽生ら華やかに舞う

共同通信

 フィギュアスケートの全日本選手権などの上位選手らによるエキシビション「メダリスト・オン・アイス」が23日、東京・国立代々木競技場で行われた。世界選手権(来年3月・モントリオール)代表に決まった男子の宇野昌磨(トヨタ自動車)羽生結弦(ANA)やシングル最後の演技を終えた高橋大輔(関大KFSC)、女子で初優勝した紀平梨花(関大KFSC)が華やかに氷上で舞った。

 4連覇した宇野はシャンソン曲に乗せ、切れのあるトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めた。羽生は冬季五輪2連覇を果たした平昌大会のフリーで用いた「SEIMEI」を演じた。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ