いすゞ本社、大森から横浜へ

共同通信

 いすゞ自動車は24日、2022年5月をめどに本社を創業の地である東京・大森(品川区南大井)から横浜市に移転すると発表した。車両生産拠点の藤沢工場(神奈川県藤沢市)の近くに移ることで、業務の効率化を図る。

 移転先はJR横浜駅のそばに建設中の「横浜ゲートタワー」内で、グループ企業の連携を強化するため一部の関連会社も同じビルに移る方向で協議している。

 いすゞは「創業の地から本社機能を移転することは、新たなスタートになる」としている。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ