アイス「サンデーカップ」回収

共同通信

 森永製菓は24日、アイス「サンデーカップ〈パリパリチョコ〉」の一部商品に製造工程で金属片が混入した恐れがあるとして、最大約128万個を自主回収すると発表した。群馬県内の委託先工場で9~11月の計16日間に製造されたものが対象で、同社は「健康被害は確認されていない」としている。

 11月28日に購入客から「金属片が入っていた」との連絡があり、明らかになった。冷却装置の部品の取り付けミスにより、部品の一部がこすれ合う状態になっていたのが原因とみている。

 自主回収に関する問い合わせは、同社お客様相談センター「サンデーカップ係」、電話(0120)740150。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ