厚労省が「氷河期世代」限定募集

共同通信

 厚生労働省は24日、バブル崩壊後に就職難だった「就職氷河期世代」を対象に、正規の事務職員の採用試験を実施し、来年5月に10人を採用すると発表した。25日から来年1月10日まで応募を受け付け、2月から試験を行う。政府は国家公務員の中途採用枠で重点採用することを決めており、具体的な計画を公表したのは厚労省が初めて。

 受験の資格があるのは、1970年4月2日から85年4月1日までに生まれた人。過去1年間に正規雇用の実績がなく、さらに5年間に正規雇用の期間が通算1年以下の人が条件となる。

 2月に筆記試験、3月に面接試験を実施する予定。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ