レジ袋分の値引き認めず、経産省

共同通信

 経済産業省と環境省は25日、来年7月1日から全小売店で有料化を義務付けるプラスチック製レジ袋について、客が使用を辞退した場合の値引きやポイント付与は認めないとする指針を公表した。環境に配慮した素材など有料化の例外となるレジ袋には、消費者が区別できる表示を求めた。年内に省令を改正する。

 両省の審議会小委員会の合同会議で示した指針は、レジ袋の値段を商品価格に含んだり、1枚当たり1円未満としたりするのも認めない。

 一定の厚みがある袋のほか、微生物が分解する生分解性の素材でできた袋か、植物由来のバイオマスプラスチックの配合率が25%以上の袋は例外対象。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ