郵政の社長候補に増田元総務相ら

共同通信

 かんぽ生命保険日本郵便の保険不正販売の責任を取って辞任する意向を固めた日本郵政の長門正貢社長(71)の後任に、増田寛也元総務相(68)ら複数の候補が浮上していることが25日、分かった。筆頭株主の政府が検討を続けている。総務事務次官を事実上更迭された鈴木茂樹氏から、行政処分案の検討状況を聞き出していた元総務次官の鈴木康雄・日本郵政上級副社長(69)も辞任する方向となった。

 日本郵政は取締役候補を選ぶ指名委員会と取締役会を27日に開く。

 一方、金融庁は25日、かんぽ生命と日本郵便に対し、3カ月間の一部業務停止命令を27日に出す方針を固めた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ